ED治療薬の種類とジェネリック医薬品について

現在医療の場でED治療薬として使用されている物には大きく分けてバイアグラ、レビトラ、シアリスの三種類があります。
それぞれによって特徴が異なるためED治療ではそれぞれの特徴に合わせて選んでいくことが必要になるわけですが、医療の場で医薬品を選ぶ際に選択肢として挙げられるようになってきたのがジェネリック医薬品です。
後発医薬品とも呼ばれるこの医薬品は特許が切れた成分を用いて作られる安価であり、かつ安定した効果が期待できる医薬品として受け入れられているのですが、現在国内のED治療薬の分野においてジェネリック医薬品の製造販売が認められているのはバイアグラのみです。
バイアグラジェネリックを製造している製薬会社としてはキッセイ薬品工業株式会社や東和薬品株式会社、富士化学工業株式会社といったようなところがありますが、残念ながらレビトラ、シアリスに関してはまだジェネリック医薬品の製造が開始されていない状態にあります。
もちろん先発医薬品としてのレビトラとシアリスは処方されているのですが、どちらもまだ比較的新しい薬であるため特許期間が満了されておらず、どこかのメーカーが勝手にその成分を使って製造することが出来ないというようになっているわけです。
ただこれはあくまでも日本国内に限った話であり、かねてよりジェネリック医薬品の製造が多かったインドなどではレビトラ、シアリスともにジェネリック医薬品が製造されるようになっています。
これはインド国内法では成分特許、たとえばバイアグラであればクエン酸シルデナフィルのような医薬品の有効成分に関する特許が認められていなかったことの由来しているのです。
また日本国内では医薬品の個人輸入が個人使用として合理的な範囲内であれば問題ないとされていますから、もしレビトラやシアリスなどのジェネリックが欲しいというようであれば個人輸入で入手することが可能です。

■多くの病院をリストアップしています
ED治療ができる愛知県の病院
■満足のいくナイトライフを
レビトラを空腹時に飲めばすぐに準備完了
■通販で薬を購入しましょう
カマグラ 通販